ダリアの音楽への道のり

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢をみました

<<   作成日時 : 2008/04/18 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

13年前に亡くなった母の夢をみた。

夢って不思議だ。

母が亡くなったという感覚がなくて13年前の母の温もりがそのままだったからだ。

ブログのテンプレートにしている草原のような場所で

母と抱き合って、母が背中をヨシヨシと撫でてくれている。

私も母に「疲れたね。温泉にでも行こうか」って

そう言いながら母の丸い背中を感じている。

そして背中側にいる自分の顔がみえている。

物語のワンシーンのような母と私をみている自分がいるのだ。

不思議な感覚。

ホッとして涙がこぼれている私がいるのに(実際に涙がでている)

涙がこぼれている自分の顔が大写しになってみえる。

「ハイ!カット!」と区切りをつけられた感じで目が覚めた。


親はこどもの心配をすると言うけれど、亡くなった母にまだまだ甘えているのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も三十二年前に亡くなった父親がたまに夢に出てきます。脈絡の無い内容、展開で、大抵無言で登場してきます…

既に父親の年齢を六つ越えてしまった今でも心のどこかに父親の影を求めてる自分があるのかなって…
見かけと年齢はいい大人なのに、中身は全くの子供…ってこの話以外にも最近つくづく思い知らされています…(汗)

大きく深呼吸。
ふぅ〜
MT
2008/04/19 04:01
ダリアさんが優しいお母様の愛情をいっぱい受けられていたことを感じさせる夢のお話ですね。

私も親にはただただ感謝です。
きりん
2008/04/20 21:56
MTさん(~_~)
夢は不思議ですよね。
変にリアルで感情もそのままですから・・・
親にとっては子供はいつまで経っても子供なんだとか、たまには夢に来てもらってヨシヨシしてほしいですよね>^_^<>^_^<
私も大きく深呼吸して心を落ち着けたいことイッパイあります。
ふぅ〜〜
ダリア
2008/04/22 17:08
きりんさん♪
温泉にでも行ってゆっくりしたい願望が私の心のどこかにあったのでしょうね。
母親と旅行をどのくらいしたかしらと反省・後悔している表れでもありますでしょうか(T_T)(>_<)


ダリア
2008/04/22 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢をみました ダリアの音楽への道のり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる