ダリアの音楽への道のり

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のレッスン(自分だけじゃなかった)

<<   作成日時 : 2008/05/13 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月病だった??

・・・・のどが赤く腫れていて、声が出しにくいし、かすれてく。

いつものことだと思ってほおっていたけれど、ちょっと熱っぽい。

練習してみる。

きつい!!鉛のように重い声。

私、このままじゃ歌えないかもしれない

それで思い切って、以前、声楽の先生から紹介されていた耳鼻咽喉科にいくことにしたのは6日のこと。


原因がわかれば、歌もうまくなるかも〜〜〜〜♪
(練習していないことは原因になっていない、勝手な私)

宮崎市から車で1時間ちょっとの道のりを走る。

これもうまく歌いたいためなんだ。

必死!!!


耳鼻科の先生は女医さんだった。

ご自身もコーラスをされていると伺っていたので、親近感があって安心した気持ちで診察室へ入る。

「アーン」と大きく口を開ける。

鼻にも細い管を入れられる。

「エ〜〜〜」
「ヒィ〜〜〜」

といろいろな声をだして、力が入りそうになる私に「小さい子供さんも受ける診察ですよぉ〜」

「ア〜〜〜〜」
「ヒィ〜〜〜」

と診察室で発声を。

診察が終わり、先生からの説明で
初めて自分の声帯をビデオでみた。

声帯には異常はまったくないとのこと。ポリープもなし。
声が出しにくいのは年齢的なこともあるけれど、ノドが赤いのは風邪とのことだった。

私、風邪ひいてたの!!
自覚症状なし。体のきつさもないし、関節が痛いとか、お腹が痛いとかもなかったから。

それより、声帯に異常ないから歌は歌えますよと言われたことが嬉しかった。

安心したのか、変な安心のしかただけれど、私は翌日から頭が痛くなり、胃が痛くなって吐くし、食欲はなくなって、内科を受診した。

3日間、会社を休み寝込んでしまった。

歌えない、体はきつい、がんばりがきかない、、、、、体のきつさと同時に心も落ち込んでいくものだ。

私はひとりぼっちだとか。仕事もできない。職場のみんなに迷惑かけてとか・・・・

考えることもマイナス思考気味。

そんなわけで連休から数えると1週間も会社を休んでしまった。



自分がきつかった報告ではなかったのに前置きが長くなったけれど、

本日は声楽レッスン

先生に体のことや声帯のことなど話したら、
先生もずうっとスランプで体の状態も良くなかったと
(先生の演奏会があったのだが、その頃が一番きつかったそうだ)
そして私と二重唱をする予定だったIさんも歌えない、もう辞めますとレッスンにみえたそうだ。
Iさんがスランプだったと聞いて・・・・
(二重唱はフィガロの結婚の「手紙の二重唱」⇒来年の課題曲にしてもらった)

先生が!
Iさんが!

私の憧れのお二人にもスランプがあるなんて

「私も落ち込んで泣いたんですよ」と相づちにもならない相づちをして

自分だけじゃなかったという共感を得て。

みんなそれなりの「壁」にぶち当たり、乗り越えようとして苦しんでいるんだなって思った。

「ダリアさん、落ち込んで体がきつくて苦しんだ分、毒素が抜けたと思いますよ。
ずうっとどん底ってことはありませんから、声出ますよ」と先生。

ありがとうございます

本日は発声のみで終了。

(背筋を意識して)

発表会までちょうど1ヵ月という現実を実感する

次回レッスンは17日。
(9日レッスンは私の風邪のため休み)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のレッスン(自分だけじゃなかった) ダリアの音楽への道のり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる